2019 明治安田生命J1リーグ 第4節 FC東京vs名古屋グランパス 行ってきた

2019シーズンのグランパスの日程を見ると、やたら前半に関東アウェイが多い。これは早めに観に行かないと…と、1か月前に家族に宣言して日程を確保したのでした。

で、開幕してから3連勝+ルヴァンカップ負けなし。絶好調じゃん…と思ったらFC東京とはとにかく相性が悪い、らしい。チームのスタイルとして、ボールポゼッション型vs高速カウンター型、だそうで、もう永井に決められる未来しか見えない。1

試合開始1時間ほど前にスタジアム着。グッズでも…と思ったら長蛇の列だったので諦め、座席を探す。探す。探す…空いてない!15分くらい歩き回ってようやく確保するも、試合中に大旗が目の前に来る場所でした。前回の柏戦の際にも思ったのだけど、本当に人が増えているみたいで…

て、瑞穂のゴール裏並みだったらしい。

さて、試合。戦前の予想通り、ボールを繋げようとする名古屋と、一発カウンターを狙う東京。危ないシーンが多くなるのは、ある意味で想定内(でも勘弁してほしい)。割とチャンスもあったりしたので、前半が終わったところでは、うーん、まぁまぁかな、という感じ。

が…後半の頭にカウンターくらって、またまたまた永井に決められる。

つうか俺も含めて意識しすぎだよな…試合開始前の選手紹介の時、米本、丸山に対して、FC東京サポからは拍手もあったのに、こっちは永井に大ブーイング。いや、俺もしたけどさ…

ココからがおかしくなる。点を取ろうとしてかなりオフェンシブな選手交代をするのだけど、どうにも空回り。正直、ジョーが完全に抑えられているし、攻撃時にスピード感が少ないし、うーん。前田が欲しかったなぁ、という感じ。結局このままゲームを閉められてしまい0-1。生で試合見に来て点とれずに負けたの久しぶりだなぁ2。家人からもとっとと帰ってこい命令があったのでまっすぐ帰る。

次は…4/5のカシマは相当厳しいので、4/13の日産か、5/17の川崎か。しかしどのゲームにしても「厳しい」ゲームになりそうで辛い…

そうそう、今回はファンクラブに入って初めての現地観戦でした。ファンクラブ会員来場者サービスとしてピンバッジがもらえてとても嬉しかったのです。むずかしいかも知れませんが、

またやっていただけると大変うれしく思います。そして、今回Jリーグチケット経由で観戦チケットを購入したのですが、試合当日にクラブから、

【本日お越しのXXXX様】ファンクラブブースにお立ち寄りください!

というメールが来たのはびっくりした。以前フットボリスタで記事になっていたけど、色々がんばってマーケティングしているようです…

  1.   終わった後だから言いますが、正直1点は仕方ないと思ってた []
  2. 調べた。2017 vs千葉アウェイ以来(0-2) []
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする