地下謎への招待状 2018 やってきました

あけましておめでとうございます。本年もゆるりと更新していきたいと思います。

さて、新年一発目は今年も地下謎です。

第1回からずっとやっている「地下謎」今回も元旦に実施です。

また上野か池袋の定期券売り場に行って始めるかねぇ…と思ってサイトを見ると、池袋駅の発売は無くなって、王子駅で発売されていることを発見。そちらの方が近かったので王子から始めることにする。さすがに元旦の朝10時に王子から始める人はいないだろう…と思って一番最初の掲示に行くと3組程ポスターを眺めていたのでした…毎年思うのですが、人気あるよねコレ。とある場所では、外国人の方がおひとりで必死に解いてたりしたし。

実は一番最初の問題のキーワードに苦戦。一度駅改札外に出たりしてキーワードを探すも「…始まりの駅が複数あるのに、駅の施設がキーになっているわけないよな」と考え直して色々ともらったキットを見なおしたら発見した次第。以降は、今回はわりとヒントが適切、というか優しかった(場合によっては答えそのものが書いてある)パターンが多かったこと、あとは「優しい」コースを選んだことから、さくさくと進めることができました。さくさくと進み過ぎて、途中でカフェで作戦タイムが無かったくらい。昼ご飯は食べに行ったのですが、これはもう1時過ぎてお腹空いたから、次に行くべきところは分かったのでとりあえず休もう、という感じでの選択でした。

まぁ、実施した日が元旦という事で、各施設が休業していたので、なかなか寄り道しにくかったというのはあるのかもしれません。○○駅の施設が休業になっていて、謎が解けるように掲示はあったのですが、それのおかげで指示書通りに歩いていくと場所が分からなくなる事態に…普段の経験と、キーワードで明示的に場所が指定されていたのでなんとかなったけど。

元旦の東京、繁華街に出ることも多かったので勢いで福袋買ってしまったり、まぁそれなりに楽しめたと思います。10時から始めて、途中1時間休憩して、最後の場所にたどり着いたのは15時前くらいでした。その後のLAST QUESTIONは家でじっくり考える羽目になったのですが。

最初の時小学1年生だったJr.も、もう5年生。いつものように?1日乗車券を使った謎について「あーこれ僕があとやってみる~」と言ってみたりして、それなりに謎解きも楽しめるようになってきただろうか。でも、まだまだ一人では無理かなぁ…という感じでした。

で、15時に終わったのでそこから24時間券を使って中野のまんだらけに行って各種グッズ(Jr.はBトレ、自分は10年前のModel Graphix)を買ってから帰宅。ある意味有効活用しとる…

Amazon.co.jpで買う

そんなJr.が欲しいと騒いでいた本。また随分とマニアックなものを…

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする