Amazon アソシエイトの作成方法を「Amazon Associates Link Builder」に変更

ある日、Amazonからメールが来ました。

[重要/ご対応ください]お客様のPA-APIへのアクセスについて

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。 Product Advertising API (以下「PA-API」といいます。)の重要なアップデートについてお知らせいたします。

2019年1月16日以降、PA-API をご利用いただくための条件を変更いたします。詳しくは下記ヘルプページをご参照ください。
(以下略)

最近Amazonアソシエイト、全く使えていないので、まぁどうでも良かったのですが、調べてみると、Amazonの規約が変わって(書いてあるし)、今まで使っていたリンクの作り方ではダメらしい?ので変えてみることに。まぁ、冬休みらしい時間の使い方ではないでしょうか。

そんな訳でこういう感じらしい。

  1. プラグインから「Amazon Associates Link Builder」を探してインストール→有効化
  2. Amazonアソシエイトのホームページから新しいキーを取得する。ついでにトラッキングIDもメモっておく
  3. WordPressの管理画面に出てくる「Associates Link Builder」に上記の情報を入れる。
  4. 念のため、今まで使っていた「Amazon JS」をプラグインページから無効化
    →は、してはダメみたい。今までのリンクが全部無くなってしまいますね….

参考にしたのはこの辺

プラグインが有効化しねぇぞ?と思ったら使っているさくらインターネットのPHPバージョンが古かったみたいなのでさっくり変更。こんな簡単にやってしまってよいのだろうか。

これでWordPressのエディタの上にやたら大きなAmazonアイコンが出てきたので、どうやらこれでOKっぽい。ただ…これだとなんぼ何でもシンプル。

という事でとっととカスタマイズしてみましょう。これもさがすとありますな。自分のつかっているテンプレート(simplicity)では、「追加CSS」というところに書くらしい。

そんな訳で早速テスト

Amazon.co.jpで買う

おお、できましたねぇ。今のところ上記サイトのそのまま使っていますが、時間があれば直したいですね。

え?なんでKindle Fire HDかって?そりゃあれですよ、サイバーマンデーで買ったんですよ…ケース買わないと…

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする