欅坂46 全国ツアー「真っ白なものは汚したくなる」幕張メッセ2日目 行ってきたよ!

Live

BABYMETALの白キツネ祭りの際、ちょっとだけ予告した件はこれでした。

サイレントマジョリティは気に入ってよく聞いていたのですが、いつからか「けやかけ」を毎週録画するようになり1 、シングル借りるかぁ、と3枚一気に借りて、そのままの勢いで1stアルバムも買い、ついには富士急ハイランド(欅坂共和国)のチケットを取ったものの、家庭の事情で参加できず、じゃあツアーファイナル行ってやると、公式サイト先行で取ってたのです。

そんな気合入れて買ったのに、場所がH9ブロック…後ろから二つ目という事は前日のTweetで分かっていたのですが、まぁ中央だし…と自分を慰めていたのです。しかし実際にはステージに向かって撮影用カメラ?の櫓が建っていて、まともにステージを直視できるのは右半分だけ!(まぁ、隙間から見ようと思えば見れるんだけど)。

運営さんに、これ見切れ席として売るべきなんじゃないの?そしてモニターをこっちのフロアにも置いてくれ、という事は言っておきたい。

しかし自分自身にも失敗はありました。

個人的に、ペンライトを利用したコンサートに行ったことが無かったので、ぜひ今回はやりたかった。の、に…売り切れって何!…まぁ、ほぼ皆さま持っていたから在庫が尽きたのでしょう(前向きに解釈)。ついでいうとツアーTシャツも売り切れ。Perfumeのノリで行った自分がダメでした2

本当は会場受け取り通販を使おうかとも考えていたのですが、気づいたタイミングだとまだ受付が始まっていなかったり、マネパ先行だったりで買えず。完全にこれは失敗です。

そしてもうひとつの失敗。フリとコール、多すぎだよ!覚えきれるか!予習しておく必要がありました本当に。という訳で適当に乗っていただけですがタオル回しだけは吹っ切ってやりました。そのあと(ほとんど終わりかけでしたが)はペンライト持っているつもりでフリまねしてました3

肝心のライブの感想なのですが、アイドルのコンサートに行ったことが無かったので4 、全員で曲を歌い続けるわけではなく、ソロとかグループ内ユニットがでてきてどんどん歌っていく、という展開になることに初めて気が付きました。そして「欅坂46」の中にも色々な曲のジャンルが存在していて、シングルのタイトル曲的な曲調のみではないことに、改めて気が付きました。これはiPhoneで何となく聞いているだけでは気づかないことでした。そして今声を出しているメンバーの顔と名前が一致しないからコールができねぇ…(ソロ曲は分かったけどあとは無理だ!)。アイドル趣味って音だけでなく眼でも学習しないといけないのですね!!!で、「不協和音やらないなぁ」と思ったらWアンコールでばちっとやってくれて大満足、そしてその曲でスパッと終わらせるのは新しすぎました(セットに「END」と出てたからなんとなくわかりましたが)

あらためて曲を五感で感じると、歌詞のメッセージ性が強くて(モニタに歌詞が出ていたのが新しい)、そして内容が覚悟を決めたとか、誰にも認められないけどやるとか、若い。まぁメンバが若いので当たり前ですが、これを書いているのが秋元氏というのもアレですな。でもそのメッセージで「自分、前向きに進もう」と思ったことも事実

歌詞を感じられたのは、曲ごとのアクションがペンライト主体で、飛んだり跳ねたりWODしたりしないこともあるのかも。そう、体力的には全然余裕でした。まぁ先月のBABYMETALもその前のPerfume FES!もオールスタンディングで前列10列目以内に突撃していくスタイルを取っていたのですが、今回は座席もあったので、そのせいもあるのでしょう。聴きながらアクション見ながら「この歌詞でこの音なら飛ぶだろう?!」と思ったところが何個もあったのは内緒。

さて。結局「ペンライト持ってライブを楽しむ」という目的は達成されなかったので、次回こそは…そして欅坂共和国の時も今回も席は(-_-)だったので、公式サイト先行ではなくてマネパ先行かファンクラブ先行、つまり資金をかけなければいけないのかもしれません。

[amazonjs asin=”B072KRPMTB” locale=”JP” title=”真っ白なものは汚したくなる (Type-A)(DVD付)”]

そういやこれのDVDちゃんと見てねえ

  1. 多分今年になって []
  2. 冷静に考えるとPerfumeでもツアーファイナルは行ったことないから状況としては同じなのかも []
  3. 隣の方が非常に訓練された方だったので []
  4. perfumeもBABYMETALも出自はアイドルなので微妙な表現 []
Livemusic
スポンサーリンク
fmasa105をフォローする
fmasa105.net /blog

コメント