2017 ジャイアンツ-ドラゴンズ 10回戦行ってきました&On Your Marks体験

開幕戦以来のドラゴンズ戦、東京ドームに行ってきました。いつものようにレフトスタンドビジター応援席・今回は前から6列目だったので意外と前でした。

先発は菅野vsバルデス。いずれにしても早い時間に終わりそうだな、と思っていたのだけど、福田の(結果的に)決勝点になったタイムリーも見れたし、バルデスおじさんは初球まずストライクで見てて気持ちいいし、ピンチは華麗に抑えて最高。そして最後、田島に変えての岩瀬!1年前の900登板も偶然現地にいて、これはもう、見られるのは最後じゃないだろうか、という気持ちになったのだが、そこからの見事な復活。Jr.はよくわかっていなかったけど、おっさんは大喜びでした。1-0で勝つ試合、現地で見た記憶あんまり無いなぁ。終わった後も試合終了時間が早かったおかげでスタンドで久しぶりに2次会的なものもできたし、最高の時間を過ごせました。

で、実は試合前も、もう一つ最高の瞬間があったのです。

ジャイアンツ戦のチケットはいつもe+のプレオーダーで買うのですが、今回は買った後に「イープラスナイター」の募集メールが。確か3つほどイベントがあったのだけど、試合前や試合後のイベントはJr.の参加が時間的にきつそうだなぁ、と思って応募した「ON YOUR MARKS」イベントが、なんと当選してしまったのです。

このオンユアマークス、簡単に言うと、試合開始直前に各守備位置に行って、守備につく選手を迎える、というイベント。だけど届いた書類には集合場所と時間しか書いていなくて、ポジションの話とかは一切書いていない。どうなんの?

という訳で試合開始1時間30分ほど前に東京ドームの関係者入口に集合。関係者用ゲートを抜けて待ち合わせ室へ。当たり前だがほかの方はユニフォーム着てたりする熱心な讀賣ファンばっかり。で、ポジションは実は決まっていなくて、皆で行きたいポジションを指名して、被ったらジャンケン、そしてピッチャーとキャッチャーを選んだ人は始球式に出ます(なので経験者優遇)、という形でした。

で、Jr.果敢にピッチャーに挑戦するも敗れて1 、残念ながら始球式は出来ず。あとからG+を見たらピッチャー、キャッチャーはばっちりTVに抜かれていました(BS日テレではダメだったらしい)。それでも、オーロラビジョンに映してもらって(本人も映っているのを見れたとのこと)プロ野球選手と、試合が始まる直前のグランド上で、サインボールを貰い、1対1で話して、グータッチまでやってもらったので、Jr.も大満足でした。貰ったボール、机に飾っとく、と超ご機嫌です。

ちなみに、最初にもらった文書では「保護者はグラウンドに入れません」と書いてあったのですが、どういうわけかグラウンドに入って写真撮影が可能でした。完全に役得。いやー、グラウンドにむかう階段上ったときに思わず一礼してしまった。意外と時間があって、監督のメンバー表交換を目の前で見れたりしました。BABYMETALのLiVEとか、イベントで2,3回はドームのグラウンドに立ったことがあるのだけど、やっぱり野球やっているときのグラウンドは特別でした!

  1. 本人曰く菅野だからピッチャー希望したそうな。マイコラスだったら坂本がいるであろうショートだったらしい []