ジャパンラグビートップリーグ 14/15 2ndステージ 第6節 東芝vsヤマハ発動機 観に行く

ま、真面目にタイトルを書くと長い・・・新年最初のスポーツ観戦は、人生初のラグビー生観戦となりました。というか、TVでもフルマッチ見たことが無い。偶然にも無料でチケットが入手できたので、Jr.と一緒に観戦してきました。

基本的にサッカーは見るけどラグビーは語る口を持たないので、普段サッカーを見ている自分から見たラグビー観戦の違いを書いて行こうかと。

細かいゲームのスタッツはトップリーグのサイト参照。6000人弱入っていたみたい。

普段スルーしていた秩父宮ラグビー場、入ってみたら・・・柏サッカー場に似てるかも1 。ピッチとの距離が近い、ゴール裏が立ち見、屋根は無い。つまりとても見やすい競技場・・・なんだが、柏サッカー場が日本のサッカー場で最高峰では無い2 ところが日本でのトップリーグのメインスタジアムになっているところを見ると、色々言われているが某初代チェアマンのJリーグ加入条件は間違っていなかったのかもしれない。

さて試合。自分の近いサイドでプレーがあると、やはり大きな体の選手たちがガツガツぶつかるので迫力はかなりある。ラインアウトで選手が高く持ち上げられるところなど、Jr.も驚いていた。ゲームでも反則があった場合にどちらの反則かアナウンスが入り、電光掲示板に反則の種類が表示されたりと色々サービスに努めている印象。

ただ、サッカーの場合はとりあえずボール見ておけばなんとかなるんだけど、ラグビーはボールがなかなか見えにくい。そりゃそうで、ラグビーではボールを抱えることができるしそれを全力で取りに行くから人が密集するんだよね・・・だから、「とりあえずボール見ておけば」ではなく「なんとなく人が集まっているところ」を見れば良い、という事に前半が終わるくらいにようやく気が付きました。

ゲームは、東芝が強いんだろうなぁ・・・と思っていたら、ヤマハが前半だけで3トライも決めてリード。後半もPGが決まって最大22点差まで開いた。これはヤマハ勝利かな・・・と思い始めたら、そこから東芝が怒涛の反撃。トライ⇒キックオフ⇒キックオフのボールを貰ってそのままトライ、など気がつけば1点差!面白くなってきました。最後、東芝がPGのチャンス。これが入れば逆転勝ち、というキックが逸れてヤマハがなんとか勝ちました。

最後かなり盛り上がったし、ライブで見るラグビーも楽しいゲームでした。また行けたら行ってみたいものです。Jr.に聞いたらキックオフ前に観客席に投げ入れられたボールが貰えなかったので欲しいと言っていた。

ただ、リーグとしてはどうなんだろう?チーム名も「東芝」なのか「ブレイブルーパス」なのか。モニターだと東芝でしたが。東芝の選手のユニが破れたらしく、途中でユニを着替えたんだけど背番号なし。替えのユニフォームないの?とか、そもそもユニフォームに選手名が無いし(これは固定背番号制でなければ無理だけど)、胸番号が無いから前から見たら誰か分からない。ホーム/アウェイの感覚も無いし、今日の試合もハイライトくらいYoutubeに上がっていたら見たいんだけど、それも無いし。2019年のワールドカップ日本開催も控えているのだし、もう少し思い切ったことをやってもいいような気がする。

  1. 改装後は行ったことないので、改装前ですが []
  2. 異論はあるだろうけど日本のサッカースタジアムの最高峰はさいたまスタジアム2○○2だと思うし、柏の規模ならばフクダ電子アリーナの方が”快適な”スタジアムだと思う []
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする