3年10か月使ったAndroidから、iPhoneに鞍替えしました その1

iPhone6が出るころ、いやもっと前から考えていたんですけどね。

2011年の年初から始めたスマホ生活。なぜかずっとSAMSUNGのAndroid(Galaxy S[無印]⇒Galaxy S3⇒Galaxy J)1 生活だったんだけど、色々悩んだ末、iPhone6に乗り換えました。plusじゃないよ。以下、何故変えたかの理由。

  1. iPod touchと2重運用が結構大変
    iOSのVer.7にしたあたりから、自分のiPod touchの電池の持ちが悪く、何日か放置して起動すると電池切れでNG。聞きたいときに音楽が聴けずストレスの元となっていた。一応、ゴニョゴニョしてGoogle Musicなんかも使っていたんだが、iPod touchに比べて使いにくさを感じていた
  2. Galaxy Jは月々サポートが無い
    Galaxy S3購入後2年、クラッシュが原因で機種変更無料のGalaxy Jに乗り換えてそれはそれでよかったんだけど、条件が新料金プランなので実質値上がり。更に、月々サポートが無いので実質3000円くらい月の支払いが上がってしまい、結果として損をしている気分になってきた。もともとGalaxyS3のそれがだいぶ大きく、現状同じくらいの金額が出るのはiPhoneくらいしか無い感じ。
  3. 新プランのパケット料制限
    新プランにする際、それまで3GB制限でやっていたので、2GB+1000円=3GBでやってきた。ほぼ毎月+1000円払っている状況。だけどiPhoneなら1年は+1GBが無料なので、月の支払いを1000円抑えられるんじゃないか、と考えた次第。
  4. 画面サイズがどうにか耐えられそう
    iPhone5Sの時の画面サイズはGalaxy S3に比べると小さすぎて、Kindleなんかで漫画を見るときに辛そうな感覚が大きかった。iPhone6の画面もGalaxy S3 / Jよりは小さいけど、まぁ、見れるんじゃ無いかな、という判断に至った
  5. ケースの選択肢
    これはGalaxy Jで特に感じたんだけど、Galaxy Jは「国内限定」スマホだから、ケースも国内限定。当たり障りのないケースしかなく、iPhoneのようにケースを選ぶ楽しみが無い。Galaxy S3は結構良いケースを見つけられて運用できたんだけど。
  6. 料金的に何とかなる?
    基本、ドコモを変える気は無いので、普通に2年契約をするつもりで、64GBが約2万円。Galaxy JとiPod touchを売りに出せば半分くらいは費用が出ないかなぁ、という感覚。まだ売ってないけど。

他にもあるかも知れないが、これくらいでしょうか。ま、仕事のストレスがかなり溜まっているというのも大きな要素でしょうけど。

で、いざ、買おう、iPhone64GB。ブラックは液晶フィルムのサイズ貼り付けに支障があるらしいのでシルバーにしよう、と決めてみると・・・在庫が無い!本命、ヨドバシはWebで案内が出てるんだけど購入時はシルバー64GBが何日見ても在庫なしう。sofmap(予約はWebだが在庫状況の情報なし)に聞いてみてもブラックのみ。ドコモオンラインショップにはあるようだけど、量販店のポイントでケース代金を捻出したいので、オンライン予約。するもしばらく待っても音沙汰なし。ふらっと寄ってみたビックカメラ アウトレット有楽町に在庫が転がっていたので(本店側にはなかった)、そそくさと購入。

・・・で、ずいぶん長くなってしまったので次回!

  1. 別にSAMSUNGが好きだった訳ではなく、無印の時代はまともに使えるスマホがこれだけだった、S3の時はXi割を使える最新スマホだった、Jの時は機種変更の価格が無料だったからと、割と後ろ向きな理由 []
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする