中国嫁日記 3巻 買いました

2/12(水曜日)、秋葉原のとらのあなに行ったら売ってました。「あ、今日だったっけ?」と思ったら本当の発売日は2/14だという。

まず本編の感想から。今回の書下ろしは「結婚手続き」編。国際結婚の場合にどういう書類のやりとりをしなければいけないか、そしてそれに伴うイベントの件を描いてあったのだが・・・いや、これ大変だな。確かに日本人同士の婚姻届って紙1枚で、「あ、こんなもんなの」と思った記憶がある  ((そして「練習しましょう」と婚姻届を付録にするゼクシィは鬼だと思うの)) 。が、国際結婚だとこんなにたくさん、しかも一家揃っての写真があった方が良い(かも)って、どんなシステムだよ。入国管理局行きの都バスをたまに見たりするが、あの中には色々な人生がつまっているのだなぁ、と。そういえば、僕の時も「あー、結婚式の日程決めたから、よろしくー」と実家に電話した後、「それは挨拶に伺わねばならんだろう」と言われ、翌週くらいに即、挨拶に行った(行かされた)なぁ。芸術写真は・・・まぁ、見たことあるんだけど、すごいな、これ。

さて、とらのあなで購入すると、購入特典として8ページの小冊子が着いてきた。これがあるからとらのあななんだよ・・・って、2巻の時はそうでなくて、「月とにほんご」でその特典の有無に気が付いてとらのあなで買っていたのでした。で、その特典小冊子のぶっちゃけぶりが素敵すぎる。ブログでも紹介されてた、今回出版が遅れた理由の一つが、中国引っ越し直後の4コマを全部フルカラーで書き直す必要があったから、というネタバラシや、なぜかタバコ吸ってるとらのキャラクターとか、iPhoneケースおいてもらってるから書かなきゃ、とか実は5巻分までストックが溜まってしまっているとか、まーひどい。が、それが良い。次も特典狙いで虎だな。

で、最後に一言。「もげろーっ!」

[amazonjs asin=”4047283320″ locale=”JP” title=”中国嫁日記(三)”]

[amazonjs asin=”4048707728″ locale=”JP” title=”月とにほんご 中国嫁日本語学校日記”]

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする