2013J1リーグ第15節:大宮アルディージャvs名古屋グランパス

日本代表はもちろん勝って貰いたいし、応援もするけども、自分が最も力を入れるクラブは、やっぱり名古屋。平日、大宮のゲームに、半休取って行ってきた。

このカード、去年も行った。その時も「降格覚悟」対「優勝候補」ではあったのだが、今年は立場が逆転、名古屋が「降格覚悟」。中断前はあまりその気はなかったのだが、中断明けに順位をしげしげと見つめて、現実に気が付いた(泣)。

その差をスタジアムについて感じだのが、アウェイ用エリア。去年はアウェイゴール裏はほとんど名古屋席だったのに、今年は1/3くらい。チームが強くてお客様がはいるからか、平日開催なので名古屋サポが少ないと踏んだのか。ただ、狭くなった分、アウェイ用エリアはほぼ満席。去年は一階の立ち見エリアのみ、立って応援だったけど、今年は2階席も下半分は立って応援してた。おひとり様な自分は2階席で立って応援。

んで、ゲーム。前節いい勝ち方して、前半の出だしはその勢いを感じ、直志のナイスゴールも生まれる。今季生観戦初得点(泣)。
…が、その後はボロボロ。前半終わって、ドローが精一杯かなぁと思ったら、立て続けに点を入れられ終了。特に2点目は1点入れられ立ち直れないままやられた感じ。昔等々力でほぼ逆パターンの試合見たけど、川崎サイドだとこんな感じだったんだろうなぁ。後半、矢野貴章のそれPKじゃないの?というプレイがあっても笛が鳴らず、最終盤のチャンスはシュートを打ちきれず。ああああ・・・結局、自陣側でゴールが発生しない、寂しい負け方となってしまいました。

2013-7-10

ハイ負け負け。という訳で負けてとっとと帰宅したら、試合終了1時間30分後には自宅にいました。頼むから降格だけはやめてねー。