「偽物語(上)」

気づいたら、二つの図書館からの予約がかぶったよ!何気に2度目だよ。というか二週間で延べ七冊本を読めという命題が。それは無理だよ・・・

今回も楽しませていただきました。何気に「化物語」は1冊で3つの事件があったのに、今回は1つ。まぁ、「傷物語」も1つでしたが、アレはある意味特殊なエピソードですから。

でだ。そんな長い話になったから話が難しくなったかと言うとそういうわけでもなく、ようするに「掛け合い」がものすごく増えたということなんだろうな。八九寺だったり八九寺だったり 。でもそれが長い、とか、かったるい、という感じはほとんどなく、楽しく読むことができました。

・・・それにしても続編がでるのな。どう考えても「化物語」の後、話、続かないだろう、と思ったら続いてるし。
ただ、今回は「怪異」があまり強くなかった?からできたのかも知れないけど。
そして何気に話の中に分からないキーワードがまぶしてあったり、とんでもない命題を出されているところがすごいというか怖い。

というわけで3ヶ月後くらいに「偽物語(下)」が読めれば。

偽物語(上) (講談社BOX)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする