傷物語

化物語(上)→化物語(下)ときて、順番通り傷物語読了。だんだん図書館から借りるペースが速くなってきてよい傾向。ただ、所蔵数も少しずつ少なくなってきますが・・・

で、2日で読み切りました。というくらい、面白かった。

話としては化物語より前に起きた事件の話。ということで化物語の中で面白かった、キャラ同士の延々と続くコントのような会話シーンは期待してなかったし、確かにあまり無かった。

だけど、最後にどうなるか、ということは分かっているわけで、うーん、スターウォーズエピソード1~3を見るような気分?本の残りページを見ながら、「ここからどうやってあの形に落ちていくのかね・・・」と考えて読むのが楽しかった。けど、その浅はかな想定は全く裏切られましたが。そうくるんだぁ・・・て感じですか。

ただ、これだけ春休みに色々あって、なんで主人公は戦場ヶ原を選んでるんだ!という感想は言わざるを得ない。あと、キスショット・完全体がどんな感じに美しいのか激しく知りたい。オレの中ではヴァンパイア・ハンターのモリガン(な、懐かしい・・・)くらいなイメージでしたが、調べてみたらモリガンは吸血鬼でなくて夢魔なんですね。

というわけで次は偽物語。の前に化物語の感想アップが先か。

傷物語 (講談社BOX)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする