とある飛空士への恋歌

以前、「とある飛空士への追憶」が面白い、という評判で読んで確かに面白かった。同じ世界の話ということで図書館から借りてみた(買えよ)。

前回の話の続編はさすがにできないだろうなぁ、と思ったらやはり登場人物はまるで違っていた。で、結局これは1冊丸々使ったプロローグだよなぁ・・・きっとこれから話は動いていくのでしょう。

何気にAmazonの紹介ページを見ていたら作者がメッセージを寄せていて、

イメージは「天空翔るロミオとジュリエット」

ということなので、今後の展開に期待。でも多分また図書館だな…

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする